その他の熱帯魚

コルレア水槽の大量の卵を隔離して2日目

昨日(2020年5月31日)に水槽内に大量の卵を確認し、隔離しました。

コルレア大量産卵!?いや、なんか違う?バルテリーを入れた翌日にコルレア水槽に大量の卵!おそらくオトシンネグロの卵です・・・とりあえずニチドウのアクアボックス・プラスに隔離してみました。...

おそらく、オトシンネグロの卵であろうと思っています。

3日で孵化したらうちの水槽ではオトシンネグロ確定です。

おそらく、アクアボックスの内側に張り付くんだろうなぁと思っています。

実はうちはオトシンネグロを3匹購入し、現在1匹増えて4匹います。

特に何をしたわけでもないのですが、自然と成長してくれました。

その経験があるので、この卵たちはオトシンネグロだろうというのはなんとなくわかります。

さて、大量の卵を隔離してから1日経過しました。

▲あっという間にカビる無精卵

今回はカルキを含んだ水道水でも、メチレンブルーも使用せずに自然孵化させようと思っています。

賛否両論あると思いますが、実験をかねて・・・(サイコパス?)

1日であっという間にかびてしまう卵がたくさん出ました。

これはやはり水道水やメチレンブルーを使ってないせいなのか、そもそも無精卵だからなのかはわかりかねますが。。。

▲ダメになってる卵

カビが生えたものと、無精卵と思しきものは隔離してみました。

結構な数でしたね。

スポイトで結構綺麗にすくいとることができました。

▲無精卵採取後

だいぶ寂しくなってしまいましたが現状こんな感じです。

やはり、卵は回収したら壁に貼り付けるのがいいんでしょうね。

明確な理由はわかっていませんが、私が考えるに

  • 卵同士がくっついて、片方がカビてしまったとき伝染するのを避ける
  • そこのゴミや汚れが卵に付着しないようにする

こんな目的があるのでしょうね。

次回は気をつけなければなりません。

今日、壁への貼り付けを試してみましたが、もうくっつきませんでした。

悔やまれます・・・

一応アクアボックスの中は軽くエアレーションをして水を循環させています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。