飼育・繁殖方法

エーハイム2213サブフィルターで流量は低下するのか

エーハイム2213サブフィルター

エーハイム2213のサブフィルターについて

エーハイム2213はおそらく最も出回っている外部フィルターではないでしょうか。

濾過能力アップを考えている人も多いと思います。

私もコルレア水槽の濾過をアップさせるためにサブフィルターを導入してみました。

しかし、導入前に悩むのが

流量が低下するのではないか?

ということです。かくいう私も恐る恐る導入しましたが、意外と大きな流量変化は感じませんでした。

エーハイム2213に合わせるサブフィルターについて

私の場合は以下のセットで使用しています。

まずモーターありのメインフィルターです。

サブフィルターは2211や2213をお勧めしているサイトをよく見かけますが、私は以下を導入しました。

サブフィルターを導入するときはサブフィルター本体と「ダブルタップ」が必要です。これがないとメインとサブが直でつながった状態になりますので、フィルター掃除の時に水が溢れて大惨事になって奥さんに怒られますよ・・・

メインとサブのフィルターを交互に清掃するとバクテリアへのダメージも最低限に抑えることができます。

サブフィルター2213と2211どちらを選ぶ?

私は流量をよっぽど気にするなら2211でもいいと思いますが、濾過層の広さが全然違うので、サブフィルター2213を導入して良かったと思います。

ちなみに流量が下がるときはろ材のつめすぎが原因ですので、ろ材は80%ほどを目安に入れています。

コリざぶろう

流量が弱い場合は、ろ材の取り出しをした方がいいですね。

また、私はエーハイムのディフューザーを排水口に取り付けていますが、結構な量の水が流れ、ディフューザーからのエアレーションもできています。

流量が弱くなると、ディフューザーからエアーが出なくなりますが、心配しないで大丈夫です。2213+2213サブの組み合わせでディフューザーからしっかりエアーが出ています。

コルレアたちも水流に逆らって遊ぶこともありますよ。

【おすすめ】エーハイムディフューザー エアーがでないトラブル対策も解説【レビュー】エーハイムのディフューザーのレビュー記事です。エアーがうまく出ない時、設置に悩んだ時、購入に悩んでいる時はぜひご覧ください。ディフューザーを導入した際のトラブル対策についても詳しく記載しています。...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。